建築業者様へ

伐採から製品化までの流れ

イシモクでは桐の植栽から製材加工・製品化・販売まで一貫した生産システムを確立し、お客様から満足いただける桐製品をプロデュースしています。国内で桐は稀少であり、消費される桐の80%は輸入材です。様々な材質が扱われている中で、イシモクでは良質な桐を捜し求め、中国河南省を最良の産地とし、意識レベルの高い信頼できる工場と契約しました。
ここでは徹底した管理のもと、素材を最適に仕上げるための加工を行っています。


製材

桐の原木として良質な産地、中国河南省より伐採した桐の木を工場に集めます。

渋出し

10箇所ある50tプールに製材した板を漬け込み、1週間くらいまでは渋でコーヒー色の水になります。
毎日水を替え、無色透明になるまで繰り返し作業をします。渋をしっかり出すことで、きれいな桐の素材感が変わります。

天然乾燥

プールで渋出しをした大量の板を、さらに雨と太陽と風にさらし、自然の作用での渋だしと乾燥を行います。しかし、この時点では含水率15%位までしか乾燥できません。

人工乾燥

完全に乾燥させるために、遠赤外線を利用した乾燥室に入れ人工的に乾燥します。含水率は含水計の針が動かなくなる状態まで乾燥させます。燃料は桐の端材を利用しています。

材料加工・出荷

原板をつくる工程の後、出荷となります。
現地の取引工場のスタッフとコミュニケーションを常に図り、信頼関係で取り組んでいます。

建材の加工・仕上げ

イシモクの床材をはじめとした内装材や桐建材・建具に至る全ての桐は、加茂の自社建材工場で加工。いわばMADE IN KAMO。
また、床などの量産品はオートメーション化で生産しています。

家具・雑貨の製品化

イシモクの桐子モダン創作工房で造られたきり製品のほとんどは、熟練の匠たちにより美しく洗練され、様々なカタチに姿を変わります。
ライフスタイルに合わせたオンリーワンをご提供します。

コーディネート・販売

イシモクの製品はそのほとんどが直接販売。メーカー価格でご提供するため、多くのお客様に喜ばれています。
お客様のご要望に合わせた家具のオーダーメイド、インテリア全般のプロデュースも承っています。

対応可能サイズ

桐床 “桐暖”

床材(長尺) 長さ=1818(6尺)タイプ ※塗料品/3色あります


品番 厚(mm) 幅×長さ(mm) 設計価格(坪) 材質 入数(1ケース)
F-1612 12 151×1818 42,300 A 1坪 12枚
F-1615 15 151×1818 47,600 A 1坪 12枚

床材(短尺) 長さ=909(3尺)タイプ *塗料品/3色あります


品番 厚(mm) 幅×長さ(mm) 設計価格(坪) 材質 入数(1ケース)
F-2312 12 151×909 35,400 A 1坪 24枚
F-2315 15 151×909 40,400 A 1坪 24枚

※他にも床暖対応や直貼りタイプなどサイズ・種類がございます。詳細はお問い合わせください。



壁材(腰壁)

腰壁材 長さ=1820タイプ (幅=450・140) *塗料品/3色あります


品番 厚(mm) 幅×長さ(mm) 設計価格(セット) 材質 形状
W-2S23a 20
腰板=12
1815×900 28,800 A R面
W-2S23b 1815×1020 31,200
W-2S23c 20
腰板=11
1815×900 24,000 A 角面
W-2S23d 1815×1020 26,400

※詳細はお問い合わせください。



階段材(踏み板・手摺)

階段踏み板 (幅=240) *塗料品/3色あります


品番 厚(mm) 幅×長さ(mm) 設計価格(枚) 材質
K-10940 40 240×960 14,400 A
K-11240 40 240×1200 18,800 A

手摺り 丸形(A・B) 長さ=1818 (6尺)タイプ *塗料品/3色あります


品番 厚(mm) 幅×長さ(mm) 設計価格(本) 材質 形状
T-135 35Φ 35×1818 4,200 A 丸型
T-138 38Φ 38×1818 4,800 A 丸型

※詳細はお問い合わせください。



桐床 “桐暖おくだけ”

フローリングパネル 450mm×450mm パネルタイプ(裏:特殊粘着材使用)


品番 厚(mm) 幅×長さ(mm) 設計価格(枚) 材質
FP-450 5 450×450 2,500 A

※詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ
本社/桐子モダンショップ&ギャラリー
TEL.0256-53-4111




施工例


神楽坂 風雅すたいる様

山崎直子さんが宇宙で着用した靴下で注目され、独自の越前和紙アイテムで話題の風雅すたいる様。
2010年12月に神楽坂にオープンした直営店第一号も内装は、桐を全面的に使い、床、ディスプレー棚、テーブル、ソファーなどやカフェ空間も焼杢のトーンで統一、和紙繊維アイテムを引き立たせています。
人に優しい自然素材が集まった空間です。


山形県 大永建設モデルハウス様

フローリングに桐、壁に珪藻土を使った山形県のモデルハウス。 光あふれる開放的な空間・・・天が高い吹き抜けになっていますが、足腰の冷え感がないので寒さを感じず快適です。


着物工房 ころもや様

フローリングを主に桐を利用。反物や小物がよりいっそう上品で高級なイメージになり、相乗効果がでました。